Missan’s blog

食、旅を中心に更新していきます。

馬酔木 ロースかつ(160g)

気になっていたとんかつ屋馬酔木へ行ってきました。

場所は都筑ふれあいの丘駅から徒歩5分程の住宅街。

一軒家かと見間違うほどの外見で見つかりずらいです。

f:id:m1ssan330:20180803010000j:plain

入店すると店員さんからテーブル席へ案内される。

メニューと睨めっこし悩んだ末ロースかつ(160g)とカニ爪クリームコロッケを単品で注文した。

f:id:m1ssan330:20180803010340j:plain

先付けで漬物、キャベツ、豆腐がきた。(キャベツはお替り自由)

店員さんから説明されたのに忘れてしまったのですがこの豆腐は生クリームとなにかを混ぜて作ったものらしくダシと合わさってとてもおいしい。

先付けがおいしすぎて頼む予定のなかったビールを注文してしまいました。

f:id:m1ssan330:20180803010553j:plain

ブラウマイスター久しぶりに飲んだけどコクがあり後味はあっさりで飲みやすいです。

先付けを食べながら飲んでいるとメインが登場。

f:id:m1ssan330:20180803011230j:plain

黄金色に揚げられたとんかつを見て食欲が増してくる。

店員さんから3種類のさんしょう塩、岩塩、七味塩を渡されお好みで食べてくださいと言われる。

ソースは甘口と辛口の2種類がある。

まずは何もつけず食べてみたら下味がしっかりついていてソースや塩をつけなくてもいける!

脂もしつこくなく程よい甘さでまったくきつくないです。

次に岩塩とソースで食べ比べしてみましたが自分は岩塩で食べるほうがおいしいと思いました。

岩塩で食べると衣のさくさく感を残すので食感も楽しめる。

ソースも甘口、辛口で食べ比べてみたが辛口のほうが好みでした。

付け合わせのズッキーニは噛んだらじゅわっと水分がでてくる。

揚げられているのに新鮮な感じでビールが進んじゃいます。

追加で頼んだカニ爪クリームコロッケは安定のおいしさです。

カニクリームコロッケではなくカニ爪なので身もぎっしり詰まっていて食べ応え抜群。

味噌汁は赤出汁で塩分は控えめで揚げ物と相性良し。

最後まで七味塩など味を変えつつ飽きずに味わえた。

 

想像していた味を遥かに超えてくるおいしさで満足しました。

店員さんの接客も非常によく、一品一品説明してくれました。

ヒレかつなど別メニューも気になるので絶対にまた来ます!