Missan’s blog

食、旅を中心に更新していきます。

ラーメン ZENZEN ラーメン豚増し

蓮爾 登戸店の店長が独立し10/15よりオープンした新店へやってきました。

オープン当日は100人近く並んでいたらしい。。。

立地は武蔵新城駅から徒歩10分程。

f:id:m1ssan330:20181019001020j:plain

看板はありませんが花が飾られていたので一目で分かりました。

夜のオープンは17:30からで40分前に到着しましたが並びなし。

流石に気合い入れすぎたかなと思っていたら10分ぐらいで10人以上並び始めたので早めにきて良かった。

10分程遅れてオープン、食券を購入し席へ。

店内は新店ということもありとても綺麗。

店員さんは店主1人のワンオペなので提供まで少し時間がかかる。

店内の雰囲気は蓮爾と変わらず緊張感があり逆に安心。

・ラーメン(豚増し、うずら)

コールは全増し

f:id:m1ssan330:20181019001922j:plain

今まで全増しってやったことなかったんだけどオープン記念ということでしちゃいました。

スープは乳化していて蓮爾と同じで甘み強め。

麺は蓮爾の麺より少し細め、硬さもアルデンテ麺とは違い少し芯が残っているような感じ。

それでも通常の麺よりかは相変わらずゴワゴワ。

豚はよく味が染み込んでいて美味しかったが若干固かったかな?

野菜はシャキシャキでキャベツ多め。

味付けされたアブラは甘く野菜が進む。

うずらも丁度いい濃さの味付け。

 

スープは安定の美味しさで引き継がれている。

麺に関しては蓮爾のバキバキをイメージしていたので比べると少し柔らかい。

芯が適度に残っている程度なので最初は違和感を感じたが慣れるにつれこれはこれで美味しい。

メニューも豊富で汁無し、えび、赤いラーメン等がありました。

当分は混むと思うので落ち着いたら汁無し食べにきたい。

ごちそうさまでした!

 

 

www.missanfoodtrip.com